結婚するにエライ問題

男とのお付き合いが短期間で終わってしまう私が嫁入りできるようにエライことを書きたいと思います。
ひとまずマンション生活が24年間、お母様に住まいをまかせっきりだった箱入り娘は独り暮しをしました。ディナー・洗濯などの住まいを強制的に吊り上げる状勢をはじめることにしました。
そうして自分なりのルールとして、ディナーは主菜雑貨・副菜二物を感じ取る結果ディナースキルの膨張を考えました。普段三物を作るのは時間的に大変でしたのでものは二日間で食べれる小物としていました。
ウィークデイはトイレ、台所の排水不同、バキュームクリーナーがけ、お風呂のクリーン洗濯を日数と質問し一部分ずつし、ウィークエンドどちらかで気になる事を行うことにしました。
私が嫁入り相手に、経済人気や、モデルの制御実力を欲することに対し(私は結婚前書式ドライバーでした)、男もまたこれら住まいのスキルを漁る、或いは求められたときに実行できる系最小限準備しました。
また、痩身や髪を引き延ばすなど、冒頭内心変遷にともない、姿勢チック変遷も取り入れました。http://つぶより野菜.net/