眠るヒューマンは育つのか?!

私の自負は、正に「寝ること」です。 
これって自負になるのかな?と思いながら書いていますが、寝付きが果して良いのです。
如何なる情況、如何なる状況でも寝られます。 おなかが痛くてきつくてもベッドに入るといったスーッと寝てしまい、おなかの気苦労がわからなくなります。

寝付きが良いのも自負ですが、何時間でも寝られて仕舞うのも自負かな。
40年代を過ぎると周りの友達は、「寝たいのに早朝起きてしまう」という長く寝ることができなくなった人が多いのですが、私はウィークエンドなど現実がなかったり誰にもバルクをされない時は、10拍子以上寝ることが適うのです。これは疾病かな?という心配になったことがあるほど。
さっぱり寝すぎると逆に疲れてしまうので、7拍子以上は寝ないようにしています。

どこでも寝られるので、旅での長時間の航空や視察で利用する新幹線の正中もぐっすりです。
そうして、起きた一時から実力料金ができているので元気に活動ができます。

一度、米へ旅に行った状態、一度も機内食を食べずにウエルカム飲料も飲まずに航空が米へ着陸して自分自身もびっくりことがあります。

「寝る子どもは育つ」と言われますが、私も今でも育っていることを願って掛かる。ランドセル人気ランキング

クリーニング&コーデセッティングですっきり安易

父母が結構几帳面で始終一心に家屋のクリーンや格好組立てをやるのを見てきたせいか、ごちゃごちゃした広間なんかにいるのがよっぽどむかつく。実家の自分の広間もたっぷり格好合わせ、クリーンもしっかりしていたし、1こちら暮らしをしている時も誰がいつ来ても「おや、明媚!」という広間でありたいとしていた。特に、当時付き合っていたなさぬ仲のアバンチュールさんが来た時もびっくりしていたのを今でも忘れない。結婚する前カミさんと付き合っていた時も週末婚を半年ほどしていたが、父親の広間って絶えずきったないものかと思っていたという飛び切り考えしていたものだ。
だからといって再三いつもクリーンや格好組立てばかりに時間を費やしていたわけではない。充分仕組みを作って実践していたのだ。カミさんが来る土曜日の昼前は水転じ、立ち戻る日曜の午後は今のクリーンって格好などその曜日の当初って以下に組織を付けてちょっとずつやるのである。こうすればしんどさも少しの戦いで払拭やれる。
皆さんもいかがかな?ぜひ、実践してみては。気持ちよいもんです。憂さ晴らしにもなるし。身長を伸ばす食べ物